FC2ブログ
キーレスエントリー
2月が逃げていきました。。。
明日から3月だというのに、確定申告にはまったく手付かず・・・どうすんだろ。。。


key.jpg


キーレスエントリー。

めちゃ便利。






ミニにはいらん!とか 似合わない なんておっしゃる方もいらっしゃいますが、

使ったら最後…手放せなくなります。

ま、クルマ2台お持ちの方もいらっしゃると思いますが、

その片方のクルマにキーレスが付いていれば、ありがたさはご存知のことでしょう。

しかし、クラッシックミニに取り付けるメリットは他のクルマに取り付けるよりも アリ ます。


その1 ドアキーを探さなくてよい。

そう、他のクルマはドアキーもメインキーも同じだからドアキーを探すなんてことはしなくてよいが

ミニの場合は…え~っと、ドアの鍵は…ってことになる。

これがキーレスだと ピコっ! だけ。


その2 インロックができない。

そう、ミニは降りてからキーを回してロックしないといけない。

助手席に誰か乗せてれば、その人が降りるまで待って、助手席側のロックをかけて

んで、自分が降りてからキーを回してロック。。。

これがキーレスだと ピコっ! だけ。


普通に考えても、荷物持ってる時とか、雨降りだとかで助手席の人を待たせることが無いとか。。。


キーを回してロックするのがミニに乗る儀式だと考えているならともかく

そうでなければ、キーレスエントリーキットを取り付けるのは 一考の価値アリ! だと思います。













2011/02/28(Mon) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
998チャレンジ
110224.jpg


来週末は998チャレンジ第2戦!

早いねぇ・・・もう3月です。





#30号車は、レンタル中のエンジンを返却していただき、

クランクがポッキリ逝ったエンジンが修理できたので、そちらを搭載中。



ここで宣伝。
当店で扱っているブレーキサーボホースは、エンジン降ろす時にでも
こんな感じでブレーキホースを繋いだまま移動が可能!
いちいちブレーキのエア抜きする必要がありません。
ステディーロッドブッシュ交換やクラッチ系のメンテ時もラクチン!
ま、ブレーキサーボ付いていない車輌には無関係ですが。。。
1セット¥8,800-(税込¥9,240)なりぃ~。










2011/02/24(Thu) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
おかえり
kuwata.jpg



くわっちょのニューアルバム MUSIC MAN 発売!





紅白で復活してるので、おかえり…はちょっと遅い気がするけど。。。

いやぁ~数ヶ月前まで癌だったとは思えません。

パワフルです。声量だって、歌い方だって変わってない。

癌って聞いた時も、絶対に大丈夫だと思ってたというか・・・

くわっちょがいないことなんか想像できん。


今年はライブもやるんでしょうか?

無理はイケマセンが観てみたいものです。




“適当に手を抜いて行こうな

 真面目に好きなようにやんな

 我れ行く旅の道中は予期せぬことばかり。。。”














2011/02/22(Tue) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
MiniJack
P2011_0218_162028.jpg



MiniJackのポスターが配布されてきました。






まだ2月やでぇ~などと思ってても、すぐにやってくるのでしょうね。

詳細は MiniJackのHP でご確認ください。

エントリーや前売券はまだですので、その際はまたお知らせいたしまーす。










2011/02/18(Fri) | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
人生の目標
先日、友人んちに遊びに行った。

話の中で、秋にフルマラソンを走るために毎日早朝にジョギングを始めたというではないか。

驚いた。ほんまに。

学生時代に陸上の短距離をやっていたと記憶はしているが、それから二十数年…40過ぎで。。。

自分の中に、人生でフルマラソンを走るなんてことが無いと思っているから、余計に驚く。

なんで?素朴な疑問。

40を過ぎると、“あと”が見えてくるからいろいろ考えるぞ!って若い頃にいろんな人からよく言われた。

たしかに40を過ぎた今、それを感じることが多く、友人もそれを感じているらしい。

残りはそんなに多くないが、でもまだいろんなことに挑戦できる歳でもある。

生きているうちに何をやるのか? どうすれば人生が充実したものになるのか?

タイムリミットがある人生の中で、濃い時間を過ごしたいということ。

仕事、家庭、趣味、社会…人生の目標はいろいろ考えられる。

彼が生きていく中で、たくさんの目標の中のひとつにフルマラソンが組み込まれたということなんだと思う。

よくフルマラソンは人生に置き換えられるけど、それを走るまでの努力や

走っている時の爽快感、走り終えた時の達成感は、私の想像を超えるものなんだと思う。

そして この記事 にも少し影響されたという。

ただのひとりごとのようなこのブログが、読んだ本の受け売りであれ、

人の人生に少しプラスに働いたというのなら、それはたいへん嬉しい。

と同時に、書いた本人はどうなんだ?と考えさせられたりする(汗)


モチベーションの維持の仕方も時代の流れを感じさせ、ジョギングにアイフォンを連れて行き

GPSによって走ったルート、距離やタイム、消費カロリーなどが表示され、

今日はベストが出た!とか、今日はアカン・・・とか過去のデータと比較できるほか

ツイッターと連動させて、登録した人などにそのデータが届くらしく、

それを見た人もそれには負けてられへんとがんばって走るらしい。

自分ひとりならちょっとしんどいことも、人が見てると思うと続けやすい。

さらに、フルマラソン走る!などと夢や目標を公言することもすごく効果的。



フルマラソンなんて無謀ちゃうかぁ?とも思ったりするけど、

あきらめた時点で可能性はゼロになる。

ケガなく少しずつがんばって、フルマラソン走る姿を見せてもらいたいと思う。

その時は応援に行くから。

感動のおすそ分けと自分への栄養をいただきに。。。







2011/02/17(Thu) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
GDP
2月もあっという間に折り返しです。。。



中国のGDPが日本を抜いて世界第2位になったというニュース。

単純に人口が違いすぎますから致し方ありませんよね。

人口で割ると、一人当たりはまだ日本の十分の一だそうです。

実態は格差がものすごく、国民の不満はかなり溜まっているとかいうことも聞こえます。


ってか、今まで四十数年もの間、こんな小さな国が世界第二位であったことがすごいと思う。

日本の中にいると当たり前でよくわからないけど、日本ってほんとにすごいと思う。

失業率5% 所得格差は最小 全員に医療保険に年金 平均寿命は最高 

出世児の死亡率最低 高い学力 犯罪率の低さ。。。

ま、いろんな問題もありますが、恵まれた国というのは事実。

そんな国に生まれることができて幸せ。


昨今、日本自体が下を向いているような感じがしないでもないですが、

もっと自信を持って、上を向いていいんではないでしょうか?


褒められて伸びるタイプの方は、こんな本を読んで気持ちよくなってください(笑)


日本賛辞の至言33撰―世界の偉人たちが贈る


世界が愛した日本



知らない日本を知ることができます!








2011/02/15(Tue) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クルマの寿命
しばらくちょっと暖かかったですが、また冷えてきましたね。
三連休の天気が気になるところでしょうか。


クラッシックミニが生産を終えてはや10年が過ぎました。
なんかついこの前のような気がします。
っていうか、ミニに乗っている方々の中には、その時からミニに関しては時間が止まっているのかもしれませんね。
だって、10年前のモデルを見て、 あっ新しいね なんて思うこともあるでしょ(笑)

10年ってことは通常使用されてるミニであれば、10万キロを越えてくる固体もどんどん出てきてます。
で、そんなミニに乗っているお客さんから


いつまで乗れますかね? とか 寿命ってどれくらいですか? 


などという質問を時々いただきます。
私はそんな時に


ずっと乗れますよ とか 半永久的に とか 寿命はいくらでも延ばせます などと答えてます。


法的な問題だとか、社会情勢などは置いといて考えますと…
クルマは消耗部品のカタマリですので、乗れば消耗していきます。
消耗した部分を修理、修繕できればずっと乗ることができますよね。
幸いなことに英国では自動車文化が根付いており、また古いものを大切にするという文化もあります。
それゆえに、国産車ではありえないくらい、古い車輌の部品が作られ続けてます。
なので、修理、修繕さえしてゆけば、機械的な寿命はほとんど無いと言っても過言ではないと思います。
生き物と違って、若返らせることができるのです。うらやましいですね。
ミニに限っていえば、部品を集めて新車に近い状態も作れてしまえると思います。


ただし、10年10万キロといえばその消耗品の寿命が立て続けてやってくる時期でもあります。(個体差あり)
日頃、点検やメンテナンスをきちんとされている車輌は、その都度悪い部分が発見されて
修理、修繕されてますからそういうことは少ないと思いますが、
それでも普段手を入れないエンジンの中であったりボディだったりが疲れてきているかもしれません。
(同じ10万キロを走った車輌でも、車輌の程度がぜんぜん違うことがあるのも事実ですので一概には言えませんが)

この前修理したけど、また違うところが壊れて修理…なんてことを経験した方も多いかと思います。
悪くなった部分をその都度修理、修繕していくのが通常の方法かもしれません。
でも、立て続けに起こってしまうと心が折れかけますよね。

そんな負のスパイラルに陥っても、全然平気~って方は問題ないですが
そうでない方で、長く乗り続けたいと考えてられる方や、
最近ヤレてきたなぁ~ とか思っているのであれば 1台買い換えた つもりで
少し大掛かりな点検、修理、修繕をして、若返らせてみてはいかがでしょうか。

気分も一新しますし、トラブルの芽をつむことができますし、愛車に対する想いがさらに深くなると思いますよ。








2011/02/10(Thu) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
土俵際
相撲界・・・まさに土俵際ですね。


八百長疑惑。
わたし的には、いまさらな感じなのですが。。。
そっとしておいて、見てみぬふりでもいいんじゃなかろうかと思うくらい。

せまーい世界、しかも上下関係が厳しい世界で
先輩力士や親方、理事クラスの人から、“わかってるやろな”ってひとこと言われただけで
なにが起こるか。。。
金銭がからまなくても、そんなことは日常的に起こりえますよね。

7勝7敗で千秋楽を迎えた力士が千秋楽を勝って勝ち越す割合は約8割だという。
このデータが物語っているものは…。

もちろんガチンコ力士もたくさんいることでしょう。
でも、歴代横綱で唯一負け越しをしたことがある力士はガチンコ力士だったという。
そう、ガチンコだといくら強くても調子の良し悪しではそんなことが起こるのは当たり前だと思う。
誰々の連勝記録を止めるのも、きっとガチンコ力士なんでしょう。
真面目にやってる力士が報われるようになってほしいと思う。


利権がからめば、他のスポーツにだって・・・。
選手の問題ではないけど
数年前のWBCの日VS米の世紀の誤審とか、W杯日韓大会の韓VS伊の誤審だとか
オリンピック招致やW杯招致に関わる疑惑だったり。。。
日本では禁じられているけど、欧米ではスポーツが賭けの対象ですからね。
そんなところにはいろんな不思議なことが起こって当たり前でしょう。


でも、ほんとに八百長がなくなれば、連勝する横綱や大関が少なくなったり
幕下、幕内の入れ替わりが激しくなったりと、今とは違う面白さが出てくるでしょうね。


八百長を認めて、徹底的にウミを出し切って再生するのか
解体されるのか
厳しい土俵際ですなぁ。





あっ、けっして相撲が嫌いなわけではありません。
今はあまり時間が無く見る機会が減りましたが、学生時代はよーく見て楽しんでました。
大徹関とか寺尾関とか好きやったなぁ~。





2011/02/06(Sun) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イベント
雪も落ち着いて、今日は久しぶりの太陽を拝めました。

太陽のありがたさが身にしみます。



さて、今年のイベント情報です。
カレンダーにチェック&休暇取得を!


3月6日(日)  998チャレンジ第2戦  セントラルサーキット

5月21日(日) 北陸ミニミーティング   タカスサーキット

6月12日(日) MiniJack     岡山国際サーキット

9月中旬     北陸三県ミニミーティング 富山県内

11月6日(日) JapanMiniday 浜名湖周辺


上記は当店が参加するであろう毎年恒例イベント。

この他にも大なり小なりたくさんのイベントやレースがありますので、
神出鬼没で参加していきたいと思いまっす。






2011/02/03(Thu) | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
敦賀の大雪
2-1.jpg



雪かけど、雪かけど、我が暮らし楽にならず。。。





あたりまえです。
生産性がほとんどなく、莫大なエネルギーや費用が消費されますから。
この氷のかたまりが何かに使えることができれば、ものすごいことなんですけどねぇ。

でも、この雪がこの土地の特徴であり、自然のサイクルの中の一部。
生産性がほとんどないと書いたけど、潤う部分もあるのも事実。
スキー場などは当分雪の心配はしなくていいでしょうし、ホームセンターに行けば、スコップなどの除雪用品は売り切れ。
自然で考えれば、たとえば…雪解け水があるから夏でも水不足にならずに、冷たくおいしい水が水道から出てくる。
最近、暖冬で増えて被害が多かったシカやイノシシなどの鳥獣も、この雪でかなり減っているでしょう。
これは一部だけれども、そういう作用がいろんなところに関係して、この土地を育んでいる。
雪景色を見て、時々きれいだなとも思う。

だから、やっぱこの辺には雪が必要。

でも、今回は降り過ぎぃ。。。


2月1日現在、敦賀市内はまだ混乱しており、国道や高速道路は通行止めは解除されたものの大渋滞中です。
うちの前の国道も朝からずっと渋滞。。。排ガスくさい。。。
市内所要道路も除雪が追いつかず、圧雪と陥没によりスタックした車がたくさんおります。
こちら方面に来られる方は見合わせた方が無難です。


さてと、作業場までの雪かきしよっと。



PS.ご心配メールなどたくさんいただきありがとうございます。
  




2011/02/01(Tue) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
 ホームに戻る