FC2ブログ
La Festa Primavera 2016
早くも2月最後の週末・・・いかがお過ごしでしょうか?



Miniのイベントではないですが
今年も ラ フェスタ プリマヴェラ が福井県領南地方にやって来ます!!

東海、近畿地方を4日間かけて数十台のクラシックカーが走るもので
今年は4月15日スタート、18日ゴールのようです。
ルートはまだ詳細決定していないようですが、名古屋市・熱田神宮~三重県~奈良県~和歌山県~大阪府~福井県~滋賀県~兵庫県~京都市・京都市役所
福井県は18日(月)に熊川宿~レインボーラインを通るという話です。

有名人も何人か出場予定のようですし
興味のある方は、今から予定に入れておくとよろしいかと。

今年は観に行けるかなぁ~。



公式ホームページ
La Festa Primavera 2016







ClassicMini & 英国車   福井 敦賀 ブルーウイング
2016/02/27(Sat) | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
MiniJack 2016
今年はうるう年や!
って、さっき気づきました。。。
1日得した気分だけど、1日長生きできるわけではない(笑)


私的に、イベントの告知は時間の早さを最も感じる時です。
早くもMiniJackの告知でございます。

19th MiniJack
日時:2016年5月15日(日) ゲートオープン5:00
場所:岡山国際サーキット
内容:Mini&英国車での各レース、ファミリー走行、スポーツ走行、ショップ村、フリーマーケット、フィナーレランなどなど
エントリー期間:3月15日~4月15日
前売り入場券¥3,500-(当日券¥5,000) 18歳以下無料



2016-2minijack.jpg


ミニジャックダービーってなんや?
賞金10万円!?





公式サイトはコチラ→MiniJack

今年も晴れるとええなぁ~。







ローバーミニ専門店  ブルーウイング
2016/02/20(Sat) | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
LEDヘッドライト
なんだか暖かいですなぁ。
明日は暴風だとか。
春一番ってことか。
たしか春一番の次の日は寒くなるんだったよなぁ~。


さて
LEDが普及し始めてしばらく経ちましたね。
家庭用の電球なども価格的にもこなれてきて、導入してる方も多いかと。
どこかの家電メーカーは蛍光灯の生産を終了させるとかニュースになってたな。
この前、店の電球をLEDにしようかと、ホームセンターでLED電球のパッケージと蛍光灯電球のパッケージ見比べてて・・・同じ明るさで、消費電力の差が1W。。。
そんだけかっ!とツッコませていただきました(笑)
価格差をペイするのにどんだけ使わなあかんのやろ。。。
ま、長寿命がLEDの特徴なので、ながーく使えば元取れるんだろうけど。。。
急いで交換することもないな・・・と、自分なりの結論に至りました(笑)



変わって、クルマのヘッドライトのLEDも、以前からあったけど、トラブルが多かったり、イマイチ明るくなかったり、車検に通らないとかいうものも多かったと思います。
ここ1年くらいでようやく安定したものが発売されるようになってきました。
それに合わせて、ミニへの取り付け依頼やお問い合わせも多くなってきたと感じます。

LEDヘッドライトの利点は
明るいっ☆  HIDと比べると、ちょっとだけ落ちますが、ハロゲンバルブに比べればものすごーく明るいです。安全性もアップですね。
消費電力はハロゲンバルブに較べて1/2から1/3になります。(上記の家庭用とは大違いですね)
家庭と違って電気代払うわけじゃないのですが、いろんなメリットがありまして、オルタネーターに負担がかからない分、燃費が良くなったり、キャブレター車なら、ヘッドライト点灯時のアイドリング落ちが少なくなるとか、配線やコネクター、スイッチなどの負担も減りトラブルも少なくなるとか、細かいこと言えば、ファンベルトの寿命なども延びるでしょうね。
で、長寿命! ハロゲンバルブは800~1000時間くらいの寿命といわれてますが、LEDは30000時間!
毎日毎日3時間点灯させても・・・27年以上!LEDチップ自体は大丈夫でも他の部分が先に寿命来そうですね(汗)
それから、取り付け作業が簡単!! HIDはバラストだのコントローラーだのイグナイターだのどこに配置して配線をどこに這わせて・・・考えるだけでしんどいですけど、LEDはバルブを交換するだけ!
つーことは、工賃がリーズナボー!ご自分で作業される方もおられます。
もひとつは、すぐに点灯するってこと。パッシングもOKです。

led1.jpg




交換するのはたったこれだけ。
1台分 ¥19,800ー






人間の作り出すものにメリットがあってデメリットが無いなんてことはありませんから、デメリットを挙げると、
ハロゲンバルブに比べて発熱量が少ないので、ヘッドライトに雪が付着してもすぐに溶けない。
これは極寒の地や豪雪地帯でなければ、乗る前に雪を払って乗ればさほど問題ではないかと思います。
あと、色の設定が白くなりますので、好みでない方もおられるかと。個人的にはもうちょっと電球色(オレンジ色)があればなぁ~とか思う。
それと、取り付けられているヘッドライトに装着できない場合や加工が必要な場合もあるかと。
もちろん、コストはハロゲンバルブよりも高いです。

ま、デメリットを考えても、メリットの方が大きいのではないかと思います。
HIDにされる方もまだ多いですし、ハロゲンバルブやシールドビームの雰囲気が好きな方もおられますし、お好みで選択されればよろしいかと。
とりあえずオススメ~☆







クラシックミニのLED装着は  ブルーウイング
2016/02/13(Sat) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
再生産
立春も過ぎ、少しずつ春に向かってるんですねぇ。
早くも桜の開花予想が出てたけど
暖冬だと開花が遅れるそうな。。。知らんかった。。。



映画 バックトゥーザフューチャー のタイムマシンとして有名なクルマ、デロリアンが再生産されるとか。
いや、今までも公道使用不可(展示用、コレクターズアイテムなど)で注文を受け付けていたようですが、
今回は、アメリカの法律が、“少量生産のレプリカ自動車に限って、安全基準の要求を免除する” ということでOKとなったらしく、それに合わせて、デロリアンも公道を走れる新車として再生産されるようです。

詳しくは知らないけど、イギリスにもよく似た法律があったような。。。
安全基準ってなんですか?的な、スーパー7などもまだ生産されて販売されてますからね。
クラシックミニも作ろうと思えば作れるんじゃないかなぁ~。
ま、需要があったとしても、Miniの権利を全て持っている〇MWが、首を縦に振るハズは無いでしょうねぇ。


さて、話はデロリアン。
HPでは、1480万円にて予約受付中です!
DMC
カートに入れる ボタンがあるぅーーー(@@)
だれかポチってください(笑)



なつかしぃ~~










ローバーミニのことなら  福井 ブルーウイング
2016/02/05(Fri) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る