FC2ブログ
エンジンオイル
今日は涼しい~☆
なぁ~つがすぅぎぃ~かぜあざみぃ~♪ とか
なぁ~つのおーわーりぃ~♪ とか
さーよーならぁ~なーつのひぃ~♪ とかが
ラジオから流れはじめ・・・なんだか寂しい気分です。



オートマチックトランスミッションのオーバーホール中。

valveblock.jpg


バルブブロックという
いくつかの部品の集合体






かなり汚れが目立ちますね。
スラッジのようなものが固着している状態です。(もっとヒドイものもありますが)
使用オイルの種類、オイル交換サイクル、車輌使用頻度などなどいろんな原因はあります。
現オーナーさんがきっちりとメンテナンスの管理していたとしても
中古車である以上、それまでにどんな人がどんな管理をしていたかなんて知る術もなく。。。
オイルには清浄分散性がありますが、それまでに溜まった垢はなかなか落ちてはくれません。


クラシックミニのオートマチック車のオイルは、エンジン、トランスミンッション、デファレンシャル、トルクコンバーターが同じオイルで潤滑されるという特異性を持ってます。
これで動いてるって・・・ある意味でオソロシく、ある意味でスゴイです。

オートマチックトランスミッションの中には潤滑しなければならない部分と、クラッチディスクやブレーキバンドといった、滑ってはいけない部分が混在します。
普通のクルマのオートマチック用のオイルは、それを考えて処方して作られてますが、
ミニの場合は先に書いたとおり、エンジンオイルと共用なのです。
オイルからしたら、滑らしたらええんか?滑らしたらアカンのか?どっちやねん!って感じですよね(笑)
ミニの設計段階でもそれは考えられたからこそ、走って動いてるわけですが、やはりちょっと無理があるようにも思います。


さらに、オイル交換をしても、トルクコンバーター内に3Lほどのオイルが残ります。
オイル総量は、サービスマニュアルでは7.38Lとなってますから、
オイル交換後でも約35%の古いオイルと約65%の新しいオイルが混ざった状態ということなのです。
なので、オイル交換してからひと回りしてきて、すぐにオイルを抜いても、黒いオイルが出てきます。

ということで、エンジンオイルの劣化が早くなるのも想像できますよね。
早め早めのオイル交換が吉です☆



valveblock2.jpg



分解洗浄して組み立てた
バルブブロック





オーバーホールって・・・分解組立より、洗浄してる方が長い。。。







ミニのトランスミッション オーバーホール  ブルーウイング
2016/08/29(Mon) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北陸三県ミニミーティング
オリンピック終わった。。。
いつのまにか、夜には虫の声も。。。
でも、暑い。。。



北陸三県ミニミーティング まで、あと1ヶ月ほどになりました。
その頃には少し過ごしやすくなってるかなぁ~。


北陸三県ミニミーティング

日時:2016年 9月 25日(日)  10:00くらいから

場所:敦賀きらめき温泉 リラ・ポート 駐車場

内容:な~んもしないミーティングイベント オーナーさん同士の交流が主目的です。
    駐車スペースでのフリマなどはご自由にどうぞ
    他、出店や少し広いスペースが必要なフリマなどは、スペース確保しますのでご連絡ください。


参加のお申込や入場料などは特に必要ございません。
開始時間も遅めですし、のんびり来ていただいて、のんびり交流していただいて、のんびり温泉浸かっていただければと思います。


ついでに敦賀観光もどーぞ☆
敦賀観光協会








福井 敦賀 Mini専門店  ブルーウイング
2016/08/22(Mon) | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クラシックミニのオーダーメード
お盆休みはいかがでしたか?
いい思い出が作れましたでしょ~か。
しかし・・・あっという間に夏が終わっていきますねぇ。。。




さて、
ずっと作業していた、オーダーメイドのMiniを先日納車させていただきました。
ありがとうございましたっ。


168order1.jpg



スピードウェルブルーに塗られ
基本を押さえたオースチンセブン仕様





ブルーグレー系がトレンドなのでしょうか?
私が推してるわけでもなく、オーナーさんが選択するので、偶然といえば偶然。
でも、このオーナーさんも、やはり塗装色には悩みに悩んでおられました(^。^)
最終的には、オリジナルのオースチンセブンを見て、 コレっ! と、スピードウェルブルーに決定☆
大満足のようです。



そっくりそのままのオースチンセブン仕様にするのではなく
オーナーさんのオリジナリティも注入♪
それがコチラ↓


168order2.jpg



ステッチパターンはMKⅠですが
張替えの生地はミニの純正色に無いヴィンテージレザー調をチョイスして、少し大人っぽく。





カーペットやフロアマットも同系色で揃えて、統一感が出ました。


まだまだ手を入れたい部分があるようですが
少しずつ、長~く楽しんでいただければと思います。

作業中はお待たせしてしまいましたが
その間も楽しんでおられたようですし
その時間があったから、いろいろと考えることもできたり、変更もできたりして
結果、満足できるMiniに出来上がってよかったと思います。
これもオーダーメイドのメリットですね。
(お待たせするのはデメリットですけど(汗))



さてさて、次のターゲットは。。。
またの機会にご紹介させていただきまっす。






ローバーミニの オーダーメイド 特別製作 特注  ブルーウイング
2016/08/19(Fri) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏季休暇のお知らせ
今日は、お盆休みのような平日のような・・・びみょ~な日ですね。



さて、BlueWingの夏季休暇ですが
(告知が遅くてスイマセン)
14日(日)と15日(月)
となっております。

17日は水曜日で定休日です。
明日、13日と16日は営業しております。

但し、お盆は部品商なども休みになりますし
運送会社なども時間の制約があるようです。
いつものパフォーマンス(どんな(笑))は発揮できないと思いますのでご了承ください。



今年から山の日が始まりましたから、1週間ほど休む方が多いようですね。
いい天気が続いてますから、楽しんでくださいっ☆
暑いから家でオリンピックが吉かもねー。
私はお墓参りで終了です(^_^;







ブリティッシュライトウェイトスポーツカーのことなら  ブルーウイング
2016/08/12(Fri) | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
工作の時間
寝不足ですかー!?
リオは時差あり過ぎですねぇ。。。
かといって、4年後の東京は・・・仕事サボって見てしまうことに?!(^_^;




hilo2.jpg



ハイトアジャストキット(車高調整キット)の
ロッドが腐食





アルミニウムは酸化皮膜があるので腐食には強いですが
多分、融雪剤の攻撃を受けて、腐食したものと思われます。
飛び石や砂利によって、細かいキズが付き、そこに融雪剤が付着してジワジワと蝕まれたかと。
冬でも毎日通勤に使用しているミニなので、仕方ないと言えば仕方ないです。
アルミホイールなどもけっこうヤラれますよね。

このままではさらに腐食が進み、折損の可能性がありますので、交換です。
でも、ロッドだけって・・・部品の設定が無かったりする。
ここだけ交換すりゃ使えるのに、キットで交換するのもねぇ。

ということで、工作の時間です。

写真の上のものは、少し長くて太いアルミの丸棒。
アルミといっても、いろいろな金属が混ざって、その種類や含有率の違いで
いろいろな種類があります。
いわゆるアルミニウム合金ってやつですね。
クルマの構造部材に使われるのは、ジュラルミンと呼ばれるものが多いです。
(ジュラルミンにも種類がある)

で、この丸棒を同じ径、長さの寸法に切削していきます。


hilo3.jpg



同寸法で完成





これに防食ペイントをして組み付け。
これでまた10年、20年と問題ないと思います。



で、もひとつ

dip1.jpg


アフターパーツのオイルレベルゲージの頭がどこかへ。。。
ネジになってるだけなんだな。。。
このままでもつまめるっちゃつまめるけど(゚w゚)






dip.jpg


ついでなんで、
余った材料で。。。





世界でひとつのオイルレベルゲージ☆
(って、そんなたいしたもんじゃない(笑))


工作の時間はけっこう楽しい☆







BMC Mini  メンテナンス  ブルーウイング
2016/08/09(Tue) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
月イチ朝イチツーリング
オリンピックが始まりましたね。
時差がかなりあるので、寝不足必至か?!
4年後の東京って・・・あっという間に来そう。。。



さて
明日7日(日)の月イチ朝イチツーリングは
雨降る気配無いので、 決行 いたします。
山里は少し涼しいかなぁ~~。

8:00 敦賀アクロスプラザ駐車場 集合です。






クラシックミニ カスタム   ブルーウイング
2016/08/06(Sat) | イベント | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
クラブマン
じっとりと暑いですねぇ。
残暑お見舞い申し上げます。




brother.jpg



クラブマンが来た





日本未登録で英国のナンバープレートが付いてます。
クラブマンのサルーンは日本では少ないような気がする。
サルーンでも1275GTの方が多いような気がするし
エステートの方がもっと多いかな。


純正色のティールブルー。
後ろに写ってるMGミジェットと同色です。
2つ年上のクラブマン。
彼らが生産された頃は、ブリティッシュ・レイランド・モーター・コーポレーション(:BLMC)の頃。
イギリスはいろいろと危機的状況にあり、自動車メーカーもいろんなメーカーが合併、統合が進み、メジャーどころはほとんどBLMCの中に入り・・・国営化。。。

当然、MGもミニ(オースチン、モーリス)も入ってました。
経営が同じならば、コストダウンの影響もあったであろう・・・同じ色に塗られるのも当然の成り行き?
ミニ族ならば兄弟といえるかもしれないけど、親戚・・・従兄弟くらいの関係になるのかな。
エンジンは排気量は違えどAタイプで同じだしね。


70年代も、45年前とかの話になってきた。。。
そりゃそうだな、うちが創業20年とかいってるんだから(笑)

クラブマンは10年ほどかけてけっこうな数が生産されてたけど、
かなりツブされてるだろうし、程度の良い固体は少ないですね。。。


大事に・・・大切にしてくれるオーナーさんに託しましょう。








英国車の輸入は  ブルーウイング
2016/08/02(Tue) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る