超強力マグネットドレンボルト
この週末は、ずっとオイル交換してたような。。。
示し合わせたかのうように、被ることなく次から次へと。
オイルの在庫が切れるんじゃないかと、ちょっとヒヤヒヤでした(笑)

その中でも、新しいお客様が複数人おられ、しかもみなさん遠方よりのご来店。
不思議です。。。
でも、新しい出会いの季節でもありますし、また初めてミニに乗られる方もおられ、なんだか嬉しい。
ありがとうございました。



オイル交換の話題からの、商品のご紹介。

☆超強力マグネットドレンボルト☆
(クラシックミニ用)

ま、読んで字のごとくです。はい。
で、純正のドレンプラグにもマグネットは付いてて、オイル中の鉄粉を吸い寄せ付着して保持して、エンジン内にできるだけ回らないようにしてます。
そのマグネットに超強力ネオジウム磁石を使用したものがご紹介するブツです。

どれくらい強力なんだ?ってことで。。。
磁石に付く鉄のカタマリ・・・鉄のカタマリ・・・って探したのが、モンキーレンチ(^_^;

dren1.jpg



BAHCO
Made in Sweden







バーコのモンキーって、もうスウェーデン製じゃなくなったんだよなぁ~。
頑強なスウェーデン鋼で作られてたと聞いたことあるけど、その辺はどうなったんやろなぁ~。
って、そんな話はどーでもええな。

写真の背景がゴチャゴチャしてて見にくいのはご愛嬌。
このモンキーは、私が持ってる中で一番大きいもの。(もっと大きいヤツも売ってる)
全長約38cmくらいか。これでドツカレたら即死だな。
それをドレンボルトにくっつけて持ち上げてます。
吸着面が曲面なので、フラットならもっといけそうです。

いまいちピンと来ない?



dren2.jpg


モンキー3兄弟




先ほどの持ち上げてたのは一番上のモンキー。
で、まぁフツーによく使うサイズが真ん中くらいかな。全長20cmくらいです。
ちょっとサイズ感がご理解いただけたでしょ~か。

ちなみに、純正新品のドレンボルトで試したら・・・
真ん中のものも保持できず、一番下のモンキーでようやく持ち上げることができました。

磁力がどうとか、ガウスがどうのとかは置いておいて、
イメージをつかんでいただければと思います。
それくらい、オイルの中の鉄粉を吸着する能力に差があるということです。


オイル交換の際に、これに交換するだけというお手軽さで
少しでも安心度が上がるなら、コストパフォーマンス高いですよね。
ま、なにか体感できるかと言われると、できないと思いますが
ながーいスパンで考えると、差は出てくると思います。

クラシックミニなら、どの年式でも、MTでもATでもOKです。
(ドレンのネジ山がナメて、純正ドレンボルト以外に交換されてる場合を除く)



ん? 週末前に紹介しとけば、1個ぐらい売れたか・・・ _| ̄|○ ガク








クラシックミニ ローバーミニのオイル交換は  ブルーウイング
2018/05/28(Mon) | 商品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
岡山インターナショナルクラシック
気が付けば、サッカーワールドカップ ロシア大会まで、1ヶ月切ってるんですねぇ。。。
ブラジル大会からもう4年も経ったなんてっ(驚)
ドタバタの監督交代からどこまで戦えるのか・・・。
海外の賭けの対象としての予想は、日本が優勝するのは32チーム中26位だそうな。
つーことは、決勝トーナメントの16チームにも残らんって予想か。。。
それを覆して、なんとか世界を驚かせて欲しいものですねぇ。



さてさて
5月20日(日)に岡山国際サーキットで開催される
OKAYAMA International Classic(旧MiniJack)に参加のため
19日(土)、20日(日)は 臨時休業とさせていただきます。
ご理解、ご了承お願い申し上げます。


20日の現地の天気はいい感じですね。
参加される方は道中お気をつけて!
楽しみましょ~~☆







ローバーミニ クラシックミニ 専門店  ブルーウイング
2018/05/19(Sat) | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミニクーパーのオーダーメード
ゴールデンウィークはいかがでしたか。
お客さんの中にも、9連休で・・・という方もおられ。。。
まぁまぁの天候だったような気がしますが、楽しめましたでしょ~か。


さてさて、オーダーメイド のご依頼で製作していたのが完成して、納車させていただきました。
好評の?ビフォーアフター いってみましょか。


185order1.jpg



ベース車輌
キャブクーパー




ベース車輌ということで店頭に置いてましたが
一見、綺麗に見えますので、このまま売ってくださいっ!と数名の方からお申し出がありましたが、丁重にお断りさせていただき。。。
だって、27年前の車輌です。
ワンオーナーで晴れの日仕様とかいうなら話は別ですが、
いろいろと抱えている問題があるのは、経験上わかっておりまして。。。
そのまま売るなら、一見きれいに見えるもの を、ネットや専門店以外で買うのと同じなわけで。。。
専門店の存在意義って、なんなんだ?っつー話です。

で、Miniをオーダーメードで製作したいという京都のお客様。
ご希望から、キャブクーパーがいい、10インチのワイドがいい・・・ということで、見ていただき、この車輌で製作決定。
10インチキットやタイヤホイール、センターメーターなどをそのまま使えるというのは、予算的にかなりお得になります。

185order2.jpg



錆処理中






やはり、錆や腐り、小さなヘコミなどが各所にあり、
錆取り、錆止め処理、穴埋めなどを進めていきます。



185order3.jpg



助手席フロア






フロアやサイドシルあたりの錆や腐食は想定内ですが
この処理方法は想定外でした。。。
錆びて穴が開いたところの上に、薄い鉄板がリベットで留められ、その周りをシリコンシーラーで固められ(/_;)
そこに防音シートが張られて、一見しただけではわからない状態でした。
2枚重ねのパネルの間に入り込んだ水分は、逃げ場所が無く、乾燥することもなく滞留して、さらに腐食を拡大させていき。。。
過去のオーナーさんが自ら作業されたのか、見てくれはどうでもいいから、とにかく安く補修して欲しいと頼まれた業者さんがやったのか・・・今となっては知る術はありませんが。。。
これなら、穴開いたままの方がいいような。。。
パネル、シーラー剥がすだけでも大変です(><)


185order4.jpg



腐食部分摘出






185order5.jpg



修復後、錆び止め剤塗布






純正パネルのプレスライン、凹凸、穴などを復元します。
こんな作業を所々で進めてから、塗装屋さんへ。



185order6.jpg


ペイント完了!




カラーは、お客様オリジナルの色です。
色鉛筆を持って来られて、コレで!ということで。
ブルーとグリーンを合わせたような深みのある色です。

各部組立、カスタム、ドレスアップなどを進めます。
取り外した部品に不都合がある場合は、分解OHしたり、交換したりしながら組み上げ。


185order7.jpg



メーター周り作業中




お客様のご要望に応えるために、ワンオフで製作するものも多数。
上下前後左右の位置関係や、角度、並び順などを要望どおりに仕上げるために、いろいろと計算しながら製作です。
もちろんアドバイスなどもいたしますが、基本的にはお客様の希望を重視します。
でないと、なんのためのオーダーメイドか、わかんないですから。


185order8.jpg



完成したメーター、スイッチ周り




ご要望どおりに仕上がり、喜んでいただければなによりです。


185order9.jpg



できあがり
外観





185order10.jpg



できあがり
室内







ガラスコートも施工してピカピカ☆

シート、内張りは、旧車感のあるツヤのある生地にて張替え。


大変永らくお待たせいたしました。
我慢強くお待ちいただき、感謝いたします。
こうやって書くと、あっという間なんですけどね。。。(汗)


27年前の車輌が、新しいオーナーさんの思うように仕上がって蘇り
これからまた何年もオーナーさんと歴史や思い出を作っていくと思うと、嬉しいかぎりです。
ありがとうございました。








ローバーミニ クラシックミニ の オーダーメイド 特別製作は  ブルーウイング
2018/05/08(Tue) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る