FC2ブログ
ミニは4人乗り
あ・つ・い・・・ってもう言いたくないけど、口から出てきます。。。
この1週間で救急搬送された人が2万2千人超えって・・・もう災害。
地球温暖化?
ちょっと世界の気温をさっき見てみたけど、日本と同じくらいの気温って、アフリカか中東の砂漠地帯くらい。
ハワイなんか28℃だし、ロスも24℃、北京30℃。。。
日本だけ温暖化?
大雪に豪雨に酷暑・・・足して3で割って欲しいな。



さて
話はまーったく変わりますが
初期のオースチンセブンをお預かりして作業させていただいておりました。
この写真はその車輌のもの。


850mk1.jpg



リアポケットのライト







このライトも不灯だったので修理させていただいたのですが、
暗くなってから点灯させると、なんとも趣があり。。。
このライトは初期型だけのもの。
内張りの交換などで取り外されたりすることも多いかもしれません。
私もイベントなどでこれを見たことはありましたが、点灯させたのは初めて。
ただ、これ・・・あっても使うかなぁ~とも思ったり(笑)


ミニの設計コンセプトは、経済的でコンパクトで大人4人が乗れるというもの。
このコンパクトなサイズに大人4人が乗れるということを明確にしたかったのかな。
だから、両サイドに灰皿も付いてるしね。

ほら、ね、後部座席も快適でしょ! みたいな。
そんな意図が感じられなくも無いなぁ~と思って眺めてました。


初期型だけに付いてるということは
後に必要が無いということになったか、なんらかの問題があったか
ま、ポケットにモノを入れれば使えないしね。。。


それにしても、MK1の室内は開放感があって広々してて、
後部座席に乗ろうかなという気にもなりますね。
最終的に無理やり作ってた時代と違って、4人乗りのコンセプトが生きてます。


でも、日本の真夏に大人4人がクーラーの無いクルマに乗るのは。。。(^_^;







オースチン ミニ  修理 メンテナンス  ブルーウイング
2018/07/25(Wed) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サロンカー
梅雨明けしたと思ったら、連日酷暑。。。
日中の作業場は、38度前後で危険域。。。
ひとりなので、倒れたら終了(笑)
なので、夏は夜行性です。
ん?夏じゃなくても夜行性のような。。。




先日、お客さんが仕事でクルマの内装を製作したとのことで・・・

vanagon1.jpg



VW Vanagon




ネオクラシックでいい雰囲気
こちらの後方部分の内装を改造してます。


vana2.jpg


左サイドドアからの~
ボックス席な感じ






vana3.jpg



リアゲートからの~
お座敷な感じ。
もはや部屋です。




とりあえず生いっちょ! と言ってしまいそうな(笑)
くつろげる雰囲気



vana4.jpg



天井部分
抜かりない造り込み。。。






vana5.jpg



リアゲートからテーブルも連結できて、椅子も用意されてます。






ちょっと中に座らせていただきましたが
居心地よく落ち着いた雰囲気でした。

キャンピングカーやワゴン車での車中泊もブームですが、
こんなんで日本中を旅できたら最高でしょうね。


興味おありの方がおられましたら、お取次ぎいたしますよ~☆
違う雰囲気でも製作していただけると思います。
(基本は木工になると思います)







クラシック ミニ&英国車 専門  ブルーウイング
2018/07/17(Tue) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大雨
みなさん、大丈夫でしょうか。。。
ものすごい雨で・・・西日本は大変なことになってます。
これだけの雨が長時間降り続けば、川も氾濫して山も崩れる。
でも、水も空気も海も山も川も無いと生きていけない。
ただただ、生かされているということを実感します。

この辺は大きな被害は今のところ出てないようですが
交通機関は麻痺してますね。
不要、不急なお出かけは控えた方がよろしいかと。


少し遠方のお客さんから連絡があり、ミニが少し水に浸かってしまった・・・と。
あっという間に水が押し寄せてきたとか、逃げようと思ったら、すでに逃げ道が浸水してたとか、よく聞きます。

なかなか事前に行動することって難しいです。
自分とこは大丈夫だろう・・・という心理も働きますしね。

クルマの対策としては・・・
地域のハザードマップを見て、どの辺が自分の家よりも少しでも安全なのか、
そこに親戚や友人知人が住んでいるなら、クルマを停めさせてもらうとか、
お住まいの行政が高台にクルマの退避所を設けているなら、そこへ退避。
クルマは家のような不動産ではなく、動かせる動産なので、移動させられるのは大きなメリットです。
普段からどこへ移動させるかなど、イメージしておくのは大切なことかもしれません。

それが無理なら、ジャッキアップしてリジットラック(ウマ)に載せるとか、
コンクリートブロックに載せるとかするだけでも、ブロックの高さ+最低地上高≒20cmくらいまでなら、なんとか難を逃れられると思います。
そんなんやってる時間が無い・・・って時は、エンジンのあるフロントだけでもジャッキアップしておけば、助かる可能性は上がりますね。


あ、もちろん人命第一、安全第一です。
そんなことやってる間に逃げ遅れたとかないように!  








ローバーミニクーパー 専門店  ブルーウイング
2018/07/07(Sat) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北陸三県ミニミーティング
今年も後半に突入。。。
は、はやい。。。

先日お客さんと話をしてる中で、時間の経過が加速度的にどんどん早くなってるという話をしてて・・・
体感時間でいくと、人生は19歳で折り返しらしいですよ・・・ということらしい。
(ジャネーの法則)
たしかに、そんな感じがするような。。。
5歳児の1年と50歳の10年が体感的に同じ(@@)

今やりたいことは、今やっとけ・・・っつーことだな。
だって、5歳児の感覚でいうなら、あと数年で人生終了(笑)




さてさて
そういうことで、あっという間に来る10月に、北陸三県ミニミーティングが開催されます。
今年は石川県の順番です。


日時:2018年 10月 7日(日) 10時くらいから
場所:石川県小松市 日本自動車博物館 駐車場
参加費:無料 
内容:まったりミーティング
お問い合わせ先:ガレージミニマム 内 ブリティシュカークラブHOBBY


近くなりましたらまたアナウンスいたしまっす。
とりあえず、予定に入れておきましょ~☆






クラシックミニのことなら  ブルーウイング
2018/07/02(Mon) | イベント | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
 ホームに戻る