FC2ブログ
ゆく世くる世
年度末ですね。
ま、自分自身は年度末がどうのこうのは関係ないんだけど。
今年の年度末は新元号の発表を明日に控えるという、なにか特別感がある。
平成最後の・・・も、もう聞き飽きた感があるけど、あと1ヶ月すれば、○○最初の・・・に変わるんだろな(笑)


次の天皇陛下で126代。。。
126代って!すごすぎ。
約2700年ものあいだ、脈々と受け継がれている皇室、王室って、世界で日本だけ。
侵略とか反乱とか略奪とか・・・そういうことがなく受け継がれてきたのは
和をもって事にあたり、譲り譲られ、与え与えられという日本の文化があったからなんでしょう。
そう思うと、日本って、すごいなと。



さて、年度末。
お客さんや、身の回りでも、移動や転勤、進学や就職で他の地へ・・・などの話もちらほら。
出会いがあれば別れも必ずあり、寂しいなぁと思うことも。
でも、ちょっとだけ羨ましかったりもする。


二十数年、ずっと同じところで仕事して、ゆーっくりと変化していく感じなので
新天地とか、リセットとか、まったく知らないことに行くとかいうことを、ちょっと経験してみたいなぁ~と思ったりするんですね。
でも、ほんとにそうなったら、不安とかの方が大きいのかもしれないけど。

いろんなことをやっていくのもその人にしかできない経験だし、
ひとつのことをやっていくのもその人にしかできない経験。
人生いろいろってことだな。

新しい生活が始まる方々は、無理せずボチボチと慣らしていって、自分を発揮していってくださいっ☆




あっ
ちょっと羨ましいだけの話で、
こうやってひとつのことを続けられることに感謝☆
いつもありがとうございます。







クラシックミニ専門店  ブルーウイング
2019/03/31(Sun) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
燃料計が・・・
暑さ寒さも彼岸まで・・・って
うそやん。
週末は寒かった。。。
でも、桜前線も北上中で、今週は西日本で開花ラッシュ?


さてさて
症例がちょっと続いたので。。。

燃料計がまったく動かなかったり、満タンにすると動くけど、しばらく走るとEまで下がるとか。
原因は、燃料計ではなく、十中八九タンクのセンサーの不都合かと。


fuelsensor.jpg



タンク側のセンサー内部




アームのようなものが、フロート(浮き)と連動して、細い線のコイルの上を行ったり来たりします。

その細い線のコイル部分、1箇所切れてるのがわかりますでしょうか?
その切れている部分まで、あるいは切れてる部分からは反応するけど。。。
という感じですね。

物理的にアームと細い線が接しながら動きます。
なので、行く末は プツン と切れるわけです。
(擦れた跡が扇状に付いてますね)


個体差がありまして、新車から数年で切れる固体もあれば
20年ほど交換したことないという固体もあります。


ま、ここに不都合が起きても、ガス欠にならない限り、停まってしまうことはないので、
慌てずに専門店に行って交換してもらいましょう。







ミニ の修理なら Mini専門店 ブルーウイング
2019/03/25(Mon) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
時代の移ろい
イチロー選手引退。。。
なんとなくわかっていたことだけど・・・寂しいねぇ~。
キャンプから調子悪いのは伝えられてたけど・・・
もしかしたら・・・開幕戦からバカスカ打って走って守って、大暴れしてくれるんじゃないかと。
イチロー選手ならそれでも不思議なことはなにもないくらいのスーパースター。
ちょっとそんな期待してた人も、少なくはないんじゃないかなぁ。。。


それでもやってきた引退。
球団は粋ですよね。
マイアミで引退が囁かれてた時に、シアトルに引き戻し
1年間、引退ではなく選手としても登録して
そしてこの東京ドームの開幕戦を、花道として用意。
球団側にもメリットがあってのことだとは思うけど
日本での引退試合、引退会見を日本でやってくれたことが、ほんとによかったと思う。
(アメリカのファンには申し訳ないけど)


引退会見も、イチロー選手が凝縮されてたような。
言うことは言う、言わないことは言わない!
世はなんでもかんでもネットにあげてしまう昨今・・・スッキリしたというか、流石だなと。



遠回りしないと、本当の自分に出会えない

孤独で苦しんだ経験が未来の自分の支えになる

少しずつの積み重ねでしか自分自身を超えていけない



謙遜して言うからまたすごい。


偶然だけど、平成が終わる年に・・・
ひとつの時代が終わり、変わりゆくなぁ~という感じ。

なにごとも永遠なんてことはなく、必ず終わりがやってくる。
でも・・・イチロー選手が、野球というものがある限り永遠に語り継がれることは間違いないね。

いろんなワクワクを、長い間ありがとうございましたっ☆

そして、終わりはまた始まりでもあり。
これからまたいろんなところでワクワクを魅せてくれることに期待っ!







2019/03/22(Fri) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
花見ツーリング
いい天気で気持ちいいですね。
でも、昨夏の猛暑の影響で、花粉の飛散量がハンパないらしい。。。
花粉症ではない私も、なんだかハナがムズムズと・・・いや、気のせいだ。


さてさて
毎年恒例のお花見ツーリング☆
行き先の 海津大崎の桜 も、暖冬で開花が早まりそうな気配ですが。。。
一応、開花予想などを見て・・・4月7日(日)に予定しております。

ルートは毎年同じすが
8:00アクロスプラザ駐車場出発→R27敦賀IC方面→R8滋賀方面
R161今津方面→海津大崎→大浦→道の駅 追坂峠9:30~10:00くらい到着予定

道の駅にて、少し遅い朝食してから解散です。


このツーリングは、ツーリングを楽しめる方であれば、どなた様でもご参加いただけます。
(当店に来たことが無い人でも)
ミニ、英国車をはじめ、外車、国産車、バイクなど不問です。
自由参加ですので、ご参加いただける場合もご連絡などは必要ございません。
直接、当日の8:00までに、アクロスプラザ駐車場にお集まりください。

途中合流、現地合流の際は、左のメールフォームなどでお知らせください。

桜の開花状況や天候などにより、開催日時が前後する可能性がございます。
こちらで随時お知らせさせていただきまーす。





クラシック ミニ のことなら どんなことでも  ブルーウイング
2019/03/09(Sat) | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ローバーミニ の リフレッシュ
あっという間に3月で。。。
でも、三寒四温で春になっていく感じが、気分を上げてくれます。



もう納車してずいぶん経過してしまいましたが
リフレッシュでお預かり&作業してたミニの、ビフォーアフター いってみましょか。

まずは関連の過去記事










193rif1.jpg



作業開始時





20年、毎日のように乗られてきたミニは、それ相応のダメージを受けています。
もちろん車検などでは定期交換部品などは適宜交換していますが
そこではなかなか手をつけられない部分・・・手をつけると相当なコストがかかる部分が残されているわけです。

で、20年も経過すると、車検が来る度にいろいろと思うわけです。
これ以上乗り続けるには、かなりのコストかけて修復しないといけないし・・・
どうしようか・・・他のクルマに乗り換えようか・・・と。

このオーナーさんも、ご多分に漏れず、車検が来る前にいろんなクルマを見に行ったりしてたそう。
でも、やっぱりミニ!なんだそう。
見たクルマはどれもこれもピンと来なくて、どーせ買うなら、買うお金でミニを修復しよう!と。

他の状態のいいミニも薦めてみましたが、やはり20年連れ添った情はふか~いものがあり
これを直して欲しい!
ということで、リフレッシュすることに決定。





193rif2.jpg




左フェンダーパネルの状態






もう錆を落とすと穴が拡大するだけ。。。
ここは、パネルが3重になってて、簡単に切り継ぎで再生できない。。。


193rif5.jpg



で、フェンダーパネル交換するの図





193rif3.jpg



サイドシルも腐り。。。
サイドシルパネル交換。





193rif4.jpg



フロアにも穴。





アンダーコート剥がして、腐食部分を大きめに切り取り
切り継いで再生後、サビ止め塗布してアンダーコート貼り付け。



ドアは言わずもがな、下部の腐食再生。
他のボディが錆ているところを探しては再生。。。



ボディ以外にも

193rif8.jpg



クーラーコンプレッサーのベアリング交換
クラッチ面研磨





193rif9.jpg



ワイパーモーターのOHしたり






193rif10.jpg



マニホールド水路パイプ腐食交換したり





193rif12.jpg



ステッパーモーターはこんな状態
にもかかわらず、健気に動いてました。






これはほんの一部。
これ以外にも、いろーんな箇所をこまごまと不都合部分をつぶしていきます。
もちろん予算がありますから、全てを新品に・・・とかは無理な話ですし
使えるものは使って、こらから起こるであろうトラブルの目をできるだけ摘んでいきます。




いきなりですが・・・

193rif7.jpg



はい、完成☆





193rif11.jpg








12インチのままですが、毎日乗る普段使いなら、これも良い選択です。




193rif6.jpg



エンジンルームも綺麗になりました





今回は、作業中に、オースチンセブンのMKー1仕様に変更するーっ!ってことで
予算がドンと上乗せになってしまいました。

でも、やはり自分が乗ってて楽しい!気持ちいい!ってのはとても重要な部分。
オールペイントの機会を逃すと、MK-1仕様にするにはとてもコストがかかります。
なので、えい!やっちゃえ!ってことで(笑)

あ、私が強引に薦めたわけではありません、はい。



これからまた、25年・・・30年・・・と、連れ添っていくのでしょうね。
このミニは幸せもんです☆

ありがとうございました☆








クラシックミニのリフレッシュ 再生 修復 は ブルーウイング
2019/03/04(Mon) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
 ホームに戻る