FC2ブログ
ローバーミニのブレーキサーボ修理
かなり平常に戻ってきているような気もしますし
聞くところにによると、電車などもかなり混雑してきているとか。

でも、大変なとこや困ってるとことかもたくさんあるのも事実。
イベント系はほとんど中止だし、地元の花火大会や敦賀祭りも中止なんだとか。
これが全国的(世界的)なんだから、イベント会場とか、イベンターの人とか、花火師さんとか、テキ屋さんとか、映像音響照明関係さんとか、それらを設置設営する人とか、警備の人とか、広告作る人とか、印刷屋さんとか、その他それらの周辺・・・もうあげればキリが無いくらいの影響だろうね。
中止って、いちばん簡単な方法だけど、なんとかできるように議論があったのかなぁ~とかも思ってしまう。
中止しなあかんものもあるけど、中止せんでもええようなものまで中止してるような。。。
こういうこともわかってきてるしね → 自粛は関係なかった
もちろんこれに反論する専門家もいるだろうし、これがすべてでは無いと思うけど。

で、次に イベントやるぞー!ってなった時に、あれ?やってくれる人がいない・・・とか。。。
ライブやるぞー!ってライブハウス無くなってるとか、飲みに行くぞー!って店が無くなってるとか、どっか行くぞー!って、観光施設無い、ホテル無い、お土産屋さん無い・・・・・・。
関係ないって人のところにも、じわじわとボディブローのように効いてきて、不景気に輪がかかる。
んん~、これ打開するには、やっぱ消費税やめるか減税しか無いな。




そんな中、アベノマスクが昨日届き。。。
今更感が否めないですが、マスクに罪はない(^_^;
もう、国の備蓄に回してもよかったんじゃ?とか、学校とか病院や役所に全部配布して、必要な人はマイナンバー持って取りに行くでいいんじゃ?とか思ったり。

でも、これ開封せずにそのままどっかのお店持って行くと、ジュースだったかビールだったかと交換してくれるんだとか。
で、回収したマスクは教育機関などに寄付するらしい。
すごい。ほんまに。
一見、これってその店損するやんと思いがちだけど
ニュースやSNSでそれが取り上げられバズるってのを計算してて
無償交換した飲み物の代金とは比べものにならないくらいの、ものすごーい宣伝効果になり、
で、交換するには店に行く必要があり、ついで買いや、交換してくれたお礼買いするということまで考えられ。。。
さらに、マスクが不要な人や教育機関にとってはありがたいと感謝される。
経営者の端くれとして、こんなアイディアが出てくることが羨ましいっ('Д')



で、なんやったっけ。
ブレーキサーボの修理の記事書くんやった。。。
前座長すぎ~、次にしよ(汗)





2020/06/16(Tue) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る