ミニのステディロッドブッシュ
あと1ヶ月ほどで桜が咲き始めるの?って思うくらい寒いですねぇ。


stedy.jpg



エンジンステディロッドブッシュ交換






延べ何台くらい交換したかな。。。
それくらいメジャーなメンテナンスポイントですし
ミニに長く乗ってる人なんかは、あーまたその話ですか・・・的なものでしょうか。
ということは、やはり肝心要なポイントなのです。

このブッシュがヘタってくると、
エンジンが前後に大きく揺れることとなり
エンジンと繋がっているものも一緒に大きく動くこととなります。
マフラーが落ちたりエキゾーストパイプに亀裂が入ったり
各配線やアース線が断線したり接触不良を起こしたりショートしたり、
ブッシュ自体を固定しているブラケットの穴が拡大したり、折損したり
異音の原因になったり、エンジンマウントの劣化を早めたり。。。
ほんとにいろんなところに支障が出てきます。


写真の左のものは新品で、中と右が交換後のものです。
ブッシュはカラー(真ん中のパイプのようなもの)が一体になったものや
分割されているタイプがあり、また純正や素材の違う強化品もいろいろとあります。

どれくらいで交換するかは一概に言えませんね。
どんなブッシュを使用しているか、
どこを走ってるか、どんな乗り方をしているか
マニュアル車かオートマチック車などでぜんぜん違ってきます。


きちんと点検を受けている車輌は大丈夫だと思いますが
気になる方は専門店で診てもらうのがいいでしょう。
転ばぬ先の杖ですよ。




2013/02/24(Sun) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluewinguk.blog88.fc2.com/tb.php/1055-a9bda5e2
前のページ ホームに戻る  次のページ