FC2ブログ
ミニクーパーの軽量化4
暑いって、1日何回ゆーてるやろ。
確実に集中力&作業効率落ちてるな。
今日の作業場は39℃到達。。。お風呂やん(汗)


ミニの軽量化!量ってみたっ!その4

この前はフロントブレーキだったんで、今回はリアを。

rbrake1.jpg


純正リアブレーキドラム
約3.75kg
両側で約7.5kgですね。







rbrake2.jpg


おなじみのアルミフィン付きリアブレーキドラム
約1.95kg
両側で約3.9kgでんな。






純正と比べると、半分近くの軽量化☆
重量でいうと、約3.6kg差。
350mlの缶ジュース10本くらいですね。けっこうな重さです。
重量とは関係ないけど、アルミ+フィンで放熱性がよくなります。




ブレーキじゃないけどついでに。。。

rhub1.jpg



純正リアハブ
ベアリング無し
四捨五入で約1.17kg
両側で約2.34kg







rhub2.jpg



アルミリアハブ
約0.59kg!
両側で約1.18kg





これも半分に近いね。
約1.16kgの軽量化ができます。



あとは、リアラジアスアームのアルミもありますが、
これは競技車輌でも装着してるのは一部のマシンでしょうか。
鉄のカタマリですから、かなりの軽量化になると思いますが、財布もかなり軽くなります(笑)
データ無くてスイマセン。


この前も書きましたが
バネ下重量は運動性能だけを考えれば軽いに越したことはありませんが(運動性能以外の部分はまた別)
ミニの場合は前側荷重がかなり重く、リアはかなり軽いので(ノーマルで6.5:3.5くらい)
ドライバーによってはリアが軽くなり過ぎることで走りにくくなることもあるかと。
もちろんサスペンションのセッティングも含めて考える必要がありますね。


ご参考になればうれしゅーございます。






2013/07/11(Thu) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluewinguk.blog88.fc2.com/tb.php/1118-8f46b7f2
前のページ ホームに戻る  次のページ