FC2ブログ
MINIの軽量化6
今年もあと5ヶ月切りましたねぇ。
日が暮れるのも少し早くなりました。
そろそろ梅雨明けしてもらわんとっ。
明日くらいかなー。


ミニの軽量化!量ってみたっ その6


shock1.gif



今回はショックアブソーバー。
単にショックとかダンパーとも言いますね。
純正が見当たらなかったので、スチールボディのKONIを計測。




1本約1.36kg
単純に×4本で 約5.44kg
ま、フロントとリアで少しは重さが違うと思いますが、だいたいこんなもんでしょう。
ある程度の目安ということで。





shock2.gif



こちらはアルミボディのPROTECH。








1本約1.02kg!
単純に×4本で 約4.08kg。

スチールボディのKONIとの差は4本で約1.36kg。

なんや、そんなに変わらんやん!って思うでしょうが、バネ下重量の軽量化はバネ上重量の軽量化よりも効果が大きいとされるので効果的かも。
かも・・・と書いたのはこれくらいの差で一般道の走行での違いが出るかはちょっと疑問ですね。
ショックアブソーバーの場合は、片側がバネ上に固定されており、
サスペンションと一緒に動く部分はシリンダーチューブのみということもありますし。。。
どっちやねん!って感じですが、これひとつでと考えるのではなく、
先に紹介したブレーキやホイール、タイヤなどを含めて考えるのがよろしいかと。
あとは、ダンパーオイルの冷却効果はアルミボディの方が高いのではないでしょうか。

ま、サスペンションセッティングは非常に複雑ですから、
なにをどこまで求めるかによって、選択するパーツが変わってきます。
もちろん運転する人やどこを走るかによっても変わります。
軽いから・・・だけで選ぶものではありませんが、ひとつの特徴として選ぶ時のポイントになるかと思います。







2013/08/01(Thu) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluewinguk.blog88.fc2.com/tb.php/1126-5fe94f4e
前のページ ホームに戻る  次のページ