ミニのフューエルフィルター
いよいよサッカーワールドカップブラジル大会が開幕しますね。
明日の早朝に開幕戦のブラジルVSクロアチア・・・早起きできるかな。。。
1ヶ月間のお祭りを楽しみたいですね。
そして、日本代表にはドラマを見せていただきたい!



fuelfilter.jpg


クラシックミニ
インジェクション車のフューエルフィルター交換





先日の交換作業の図ですが
久しぶりにここまで汚れたガソリンを吐き出すフィルターを見ました。
当店でメンテナンスしていたミニではないので、前回にいつ交換したかは不明ですが
もしかしたら初めての交換だったのかも。。。


こうなると、ガソリンの透過性が悪くなりますので、フューエルポンプにかなり負担がかかりますし、
インジェクターに正常な燃圧がかからない可能性もあります。
ポンプの寿命にも少なからず影響してくると思います。
普通に走っててもなかなか気付きにくいものなので、
いつ交換したかわからない、覚えてないのなら、交換しても損はないでしょう。



当店では車検時にはほぼ交換しますが
走行距離やガソリンタンク内の状況(錆など)を複合的に見て交換するかどうか決めます。
2年で数百キロしか走ってないミニなどもおりますから(笑)



上記はインジェクション車の話ですが
キャブレター車は純正でフューエルフィルターなるものが存在しません。
ゆえに、時々キャブレターの部品にゴミが詰まって悪さをする場合もあります。
転ばぬ先の杖 で、フィルターを装着するのが吉でしょう。
また、すでに付いている車両は、フィルターの汚れなどを点検してみてください。
高いものではないので、一定期間が経過したら交換するのをオススメいたします。








クラシックミニのメンテナンスは  敦賀 ブルーウイング

2014/06/12(Thu) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluewinguk.blog88.fc2.com/tb.php/1243-c83d4e7d
前のページ ホームに戻る  次のページ