FC2ブログ
ミニのヒーターのニオイ
錦織選手、惜しかったなぁ~。
第二セット取った時は勝つんじゃないかと思いましたが。。。
でも・・・すごかった!



前回に続き、ヒーターのお話。
ヒーターをONにすると、甘いようなニオイがする・・・なんて方、おられませんか?
この場合の原因は、ヒーターの水漏れの場合がほとんどです。

ヒーターって、エンジンで熱せられた冷却水を室内に取り込んで、ヒーターコアという小さいラジエターで熱交換して空気を暖めるんです。
で、冷却水には防錆不凍液が入ってて、そのニオイが甘ったるいニオイなんですね。
密閉されてればそのニオイはしないハズなので、どこからか漏れているということになります。
多くは、ヒーターホースとヒーターコアを繋ぐジョイントのOリングの密着不良やジョイント自体の接続不良ですが、ヒーターコア自体に穴が開くこともあります。

じわぁ~っと漏れることが多く、なかなかわかりにくいですが、漏れているということは、冷却水が減るということですので、早めに対応した方が吉!
なんか甘ったるいニオイがするなぁ~と思う方は、点検してもらいましょう。


ほかのオイル臭いとかガソリン臭いとかのニオイなら、エアダクトからヒーターに入ってくるエンジンルームの臭いではないかと思います。(インジェクション中期以前のモデル)
あまりにも臭う場合はエンジンルームのチェックを!








オースチンミニクーパーのことなら ブルーウイング
2014/11/16(Sun) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluewinguk.blog88.fc2.com/tb.php/1298-639be344
前のページ ホームに戻る  次のページ