ミニのシリンダーヘッドOH 2
桜が咲き始めました♪
でも、朝晩や風が吹くと少し肌寒いですね。


先日こちらにもアップした ミニのシリンダーヘッドOHの作業進捗状況です。

330head1.jpg


シリンダーヘッド下面





燃焼室のカーボンを落とし、下面の修正面研磨も終了して、ピカピカです。
3つ前の記事と比べて、ビフォーアフターをお楽しみください(笑)
錆で狭くなってた水路もキレイになりました。
気持ちがいいですねぇー☆



330head2.jpg



各バルブ




こちらもカーボンでコテコテでしたが磨きたおしてキレイスッキリ!
見ただけで、吸排気がスムーズに流れる感じがしますね。
傘部分の端に1mmほどの梨地のラインが入ってるのがおわかりいただけるでしょうか。
この部分がシリンダーヘッドのシートリングと呼ばれる部分と接触しているところ。
数え切れないくらい開閉を繰り返すバルブですから、その数だけここがぶつかり合い、面が荒れて広がってきます。
そうなると、うまく密閉できなくなり、圧縮漏れなどが起こり出力の低下、バラツキなどが起こります。
ということで、この部分を新車に近い角度や当り幅に研削して戻してあげるんですね。


上記のことを考えると、意味も無く強力なバルブスプリングに交換したりすると、ぶつかり合う力も大きくなるわけで。。。
さほど回しもしないエンジンに組んだところで、耐久性が落ちるだけですね。
ま、バルブスプリングだけ交換する方はいないと思いますが(笑)


あとはバルブガイド交換、バルブオイルシール交換、各部クリアランス調整、摺り合わせなどもしております。


さてと、これから組立作業です。
あ、その前に消費税の申告期限は明日までだ。。。(汗)








ローバーミニのリフレッシュ作業は   ブルーウイング
2015/03/30(Mon) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
--僕のエンジンも・・・--

次の車検にはフルオーバーホールしてもらわないと・・・先立つモノを嫁さんに頼み込んで貯めておいてもらわないと・・・(汗)
このエンジンのオーナーさんが羨ましいっス。
by: 小鉄 * 2015/03/30 16:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

小鉄さま
まいどですぅ。
OHはするに越したことはないですけど、走行距離や使用頻度なども考え・・・現状のままいけるようならムリすることは無いと思いますよ。

このエンジンのミニオーナーさんは毎日通勤で使用される方で、ミニ1台で生活してる方ですから、それを考えると、やっておくべきことはやっておいた方がいいという判断です。
しかも ついで の作業なので、リーズナブルにできたりします(笑)
by: BW * 2015/04/02 12:48 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluewinguk.blog88.fc2.com/tb.php/1336-8c78be04
前のページ ホームに戻る  次のページ