プチサポート
あっという間に7月も終わる感じで。。。
作業をお待たせしている方々・・・ご迷惑をおかけいたしております。
暑さで作業スピードが落ちて・・・というか、休憩インターバルが増えて・・・(汗)



さて、
先日お客さんから調子が悪い旨の連絡をメールでいただき、
ちょっと遠方のお客さんでしたので、オーナーさんにできる範囲で診てもらおうと
症状を伺いながら、ここをああしてこうして・・・それでダメならあそことここをこうしてああして・・・
と、頭の中のフローチャートを実践してもらい、あやしいところに行き着き、無事解決j☆
そろそろオーナーさんにできる範囲が限られてきたなぁ~と思っていたところだったので
ほっとしました。


もちろん、これは普段から診させていただいているクルマで
なにが付いてて、どんな仕様で、どういう状態か把握できているからできる話です。
特にミニや古いクルマはいろいろと変更されていることが多く、新車の状態のままというのは珍しいくらいです。
そして、危険な面もありますし、技量も人それぞれですから、みんながみんなできるわけではありません。
普段からのお付き合いから、だいたいこれくらいのことはできるだろう・・・という予測ができるからです。
お客さんでも、ドライバー1本も持ってないだろうなという方には、素直にロードサービスを薦めます(笑)


時々、どこの誰だかわからない方から、○○なんですけど、どうしたら治りますか?
とかいうお電話もいただきますが、それはちょっと難しい話だと思います。




トラブルが解決できた旨のメールの文面からは嬉しさが溢れておりました。
どんなことでもそうですが、トラブルとか困難を自分のチカラで解決出来たり乗り越えられたときは嬉しいですよね。
私もこの仕事をする前に、自分のミニを治してた遠~い昔を思い出したような。。。
( -_-)遠い目。。。
自分で治した時は嬉しかったよなぁ~~。
なつかしい。。。







クラシックミニ 修理   ブルーウイング
2017/07/30(Sun) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

ボログ拝見し、嬉し懐かし・・・
何度となくお世話になりましたね。
素人が自己流で直し取りあえず、そちらまで走ったこと。
お電話でお助けいただいた事は数知れず。
部品だけ頂きに走った事。
マフラーが落ちて針金で吊って、はたまた外したままお邪魔した事。
マスターバックのエア漏れでパッキンだけを頂きに伺った事。
ウインカーリレーもそうでした。
キャブの不調で取りあえずエンジンの掛け方をご指南頂き、そちらまで走った事。ラジエターの水漏れでペットボトル積んで伺った事。
どんな時でも笑顔で迎えてくださり、いつも笑顔で送ってくださった。
直らないMINIは無い、直せないMINIは無い!
って事を実感させて頂いておりました。
そちらでお世話になるMINI乗りさん達がこれからもずっと、楽しく幸せなMINIライフを送られる事を願っております。

by: M井 * 2017/08/03 01:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

M井さま
いつもありがとうございます。

いろいろありましたねぇ。
当時でも20年前くらいのミニでしたし、毎日乗っていれば、消耗する部分も多く、仕方ない部分もありますね。
でも、不思議となんとかなるもんですし、基本的な部分が大きく壊れるようなこともなく、楽しまれてたように思います。

もはやミニはクラシックカーの域ですが、オーナーさんの気付きや簡単な点検などでも、かなりトラブルを未然に防ぐことに繋がると思います。

M井さんのようにおおらなか気持ちで乗れる人が、ミニには合うのは間違いないですね(^_^;
by: BW * 2017/08/05 12:53 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluewinguk.blog88.fc2.com/tb.php/1554-0eac824d
前のページ ホームに戻る  次のページ