クラシックミニの ながものモデル

いつのまにか、12月もあっという間に1週間が過ぎてる(/_;)



昨日はちょっと遠方まで車輌の引き取り。

ちょっと遠方となると、仕事もストップしてしまう営業日に行くのは難しく、休みの日に行くわけで。。。

今年、何日休んだかなぁ~とか高速を走りながら。。。

うち、ブラックやっ!真っ黒やっ!(笑)



travellersbw.jpg


モーリスミニトラベラーMK2





類は友を呼ぶ。

昨年あたりから、ながもの の取り扱いが増えたというか、話が多くなったような気がする。

昔から人気はあるけど、なんだか 急に・・・な感じ。


ミニが最終モデルでも20年近く前のクルマということを考えると、

気軽に乗れるクルマ ではなくなってきて、ほんとに好きな人が乗っていて、

そういう人が、次のステップに・・・ということなのかなぁ~~。



後年まで生産していたサルーンなら、オーダーメイド などで好きなように造れるけど

このような ながもの は 現存する数が少なく、運とか出会いとかがかなりのポイントになりますね。

全国レベルで探せば、数台は引っ掛かると思うけど、

その中で、程度や価格や年式や色や雰囲気・・・バランスというか、理想のものというか、

ビビっとくるものがあるかどうかは、なかなか難しいですね。

逆に、そういうものがあるなら、めちゃくちゃラッキーだと思います。

ほんとに縁とか巡り合いとか一期一会のものだなと。



ま、どれもこれも、50年ほどもよく残っててくれた!と、思います。

ありがと~~☆










モーリス ミニ トラベラー のことなら ブルーウイング

2017/12/08(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluewinguk.blog88.fc2.com/tb.php/1572-2a713d1e
前のページ ホームに戻る  次のページ