FC2ブログ
いやぁ~映画って・・・
ボヘミアン・ラプソディ 観てきました。


イギリスの伝説のロックバンド、クイーンのボーカルであるフレディ・マーキュリーの生き様を描いた映画。

クイーンの曲を聴いたことが無いって人は、まぁいないでしょう。
それくらいそこかしこでいろんな曲が使われてたりする。
私も熱烈なファンではないけど、不思議とふと時々聴きたくなる。
そして何枚か持ってるCDを引っ張り出して聴く。。。

で、不思議となんだか観てみたいと楽しみにしていた。
45歳という若さで逝ってしまった、伝説と言われる彼の生き様を見たかったのと
もちろん映画で使われる曲も、どこでどうやって使われるのかとか。。。







で、どうだったか?
私は、 すごくいい映画だった!と言われて観に行って、あまりいい思いをした記憶が無いんだな。
自分で期待値をすごく高め過ぎてるのか、ほんまにおもろいんか?という疑いの冷めた目で観てしまうのか。。。

なので、とにかく観て!と。(記事にして薦めてる時点でどうだったかわかる(笑))
映画館で!絶対に映画館で!!
映画館で観ないと、この映画の価値は半減すると思う。
そして、最初から観るよーに!冒頭の 20th Century Fox ファンファーレ も映画の一部だから。
クイーンをまったく知らなくても大丈夫です。

また、日本語の曲を作って歌うくらい日本が大好きだったフレディ。
当時はお忍びで日本に来て、一度に数千万円の買い物したとか。。。
映画の中でも、フレディがバスローブ代わりに着物を着てたり、家にお寺のお札があったりと、日本好きもしっかりと盛り込まれてるのも、日本人にとっては嬉しいポイントです。


あっ、Miniも一瞬だけど登場します。
グラシアホワイトのMkⅢ。 
ちゃんと70年代のミニを登場させてるのがスバラシイ。



フレディがデビュー前に働いていたロンドンヒースロー空港の職員によるサプライズショー




洒落っ気がありますねぇ。


映画効果で、クイーンの楽曲が再びヒットチャートを賑わせているとか。
サントラ欲しくなったのは言うまでもない(笑)







イギリス車専門店  ブルーウイング
2018/11/16(Fri) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluewinguk.blog88.fc2.com/tb.php/1615-aca163e9
前のページ ホームに戻る  次のページ