FC2ブログ
クラシックミニのエアコンホース修理
ちょっと涼しくなったと思った途端
なんですか、この暑さは。。。
夏の始まりが遅かったぶん、夏が まだ終わるかっ! ってゆーてるような。。。



さて、夏と言えばエアコンですが
ローバーミニのエアコンホースの修理事例を。
エアコンと記載してますが、クーラーです。はい。
クーラーのホースが破れてしまい、ガスが抜けて、クーラーが利かなくなりました。


achose1.jpg

ミニ最終型の
コンプレッサー~コンデンサー間のホース





ホース真ん中あたりが破損。


achose2.jpg



拡大してみた





なぜ破損したか。
フロントグリルとの接触です。
ホースはエンジンの振動によって動きますから
その都度フロントグリルの 桟?に当たって削れて破損です。

現車は、MK1グリルが装着されておりまして
MK1グリルは、MK2やMK3グリルより奥に入って(よりエンジン側に)装着されるために干渉したものと思われます。
当店にてグリルを交換装着していないので、なんとも言えませんが
MK1グリルに変更する時には、ホースと干渉する手ごたえがあったと思うんですが。。。

さて、どうする。
ローバーミニのエアコン(クーラー)は日本製なので、
20年も経過したものを供給してるわけもなく。。。
中古パーツに交換するか、
専門業者に依頼して、破損したホース部分を交換してもらうか、です。

お客さまは、専門業者による修理を選択。

achose3.jpg

ホース部分交換




ホース部分は新品になり、きれいに補修されてます。

取り付けは、できるだけグリルと干渉しないような角度で取り付け、
ホースには干渉保護材を巻き付け、
グリル側も裏側の鋭利な部分は、少し削って干渉しないように取り付け。
これでもまだ不十分なら、スペーサーなどでグリルを少し浮かせて取り付けるようにした方がいいでしょう。



クーラーホースやパイプの修理などでお困りでしたらご相談くださいませ。
現物があれば、ほとんどの場合は補修、再生できると思います。



DIYは楽しいですが、作業される方はいろいろと気をつけましょう。
なにかを取り付けたり、変更したりした時は
配線やホース、パイプなどは大丈夫か?
ドリルで穴を開ける場合なども、裏側はどうなってるか?とか。
自己責任と言えど、それが売り買いされて世の中を巡ることも多々ありますからね。






ローバーミニのクーラー修理は  ミニ専門店 ブルーウイング
2019/09/08(Sun) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluewinguk.blog88.fc2.com/tb.php/1653-de129ee8
前のページ ホームに戻る  次のページ