FC2ブログ
クラシックミニの冬タイヤ交換
タイヤ交換の続きです。
いや、続きじゃないか(笑)

来週から雪の予報が出てますね。
週末に向けて、カーショップやガソリンスタンドは忙しくなりそうですね。

さて、ローバーミニの冬タイヤ交換ですが、
12インチのスタッドレスタイヤに交換するのが多数だと思います。
12インチのスタッドレスタイヤは各メーカーから豊富に出てますし
(でも、最近は13インチ以上がメインですが)
10インチキットを取り付けてインチダウンした車でも12インチホイールタイヤは履けますし、10インチから交換すれば車高も若干上がりますからね。
10インチでもスタッドレスタイヤは存在しますが、新品でもパターンが古いですし、どうしても10インチのスタイルで乗りたいっ!って拘った方限定?な感じでしょうか。


タイヤだけ交換する(ホイールから夏タイヤを外して冬タイヤに入れ替える)というのは一般的ではなく
冬タイヤ用のホイールを用意して、それに冬タイヤを装着して、冬になったらホイールごと交換するのが一般的。
転勤などで今シーズンだけとかいう方は、タイヤのみ入替えでもいいと思います。
タイヤ入替する工賃などと、ホイール購入代金を比較して・・・ということですね。
ホイールはクラシックミニ専用品になります。
12インチだからといっても、国産車用のホイールはPCDが違うので装着不可です。


それから、ホイールナットは各種ホイールで違いがありますので、そのホイールに合ったものを使用してください。
わからなければ、専門店などに問い合わせしましょう。
こちらもボルトがインチサイズのため、国産車のホイールナットなどは装着不可です。
ホイールナットを脱着するレンチやソケットのサイズもいろいろあり
旧ミニの場合、純正だと、11/16インチ(約17.5mm)です。他の社外品ホイールでは、17mmか19mmのレンチ、ソケットで合うことが多いと思います。
ご自身で交換される場合は、ホイールナットのサイズを確かめてください。
ちなみに純正ジャッキを回すレンチは、11/16インチのホイールナットレンチにもなってます。


新品タイヤならいいですが、そうでない場合はタイヤ溝の深さやヒビ割れのチェックもしましょう。
溝の深さは十分にあっても、何年も経過したタイヤは柔軟性が無くなってますから交換をオススメいたします。
保管状況などにもよりますので、一概に何年経過したら・・・とは言えませんが
一応、メーカーでは3年くらいを目安に交換 というのが推奨のようです。


作業にはジャッキアップが必要になりますね。
純正の車載ジャッキで交換可能です。片側の前後が一気に持ち上がるので効率的ですよ。
パンクやバーストなどの非常事態の時の練習にもなりますしね。
油圧ジャッキなどを使用される場合は、前も後もサブフレームにかけるといいと思います。
詳しくはよく知ってる人や専門店に問い合わせた方が無難です。
間違ってもボディ下の四角いプレートが付いたジャッキアップポイントの ような ところにかけたらアカンよ~!
ほんとに、 私はジャッキアップポイントです! みたいなとこにあるので、知らない人はそこにジャlッキをかけてしまい
フロアを凹ませて(室内側から見ると盛り上がって)しまいます。特にフロント部分は要注意です。
そうなると、塗装や防錆剤にヒビが入ってリして錆やすくなったりします。
ガソリンスタンドなど専門店ではない(ミニをよく知らない)お店で交換される時も注意が必要です。
純正ジャッキはこのような心配もないのでいいと思います。


新品のタイヤならどこに装着してもいいですが
2シーズン目以降のタイヤなら溝の深さをチェックして、深いものをフロントに装着しましょう。(ミニなどFF車の場合)


で、タイヤ交換をしてホイールナットを締め付けますが
できればトルクレンチで締めるのがベスト。
規定トルクはスチールホイールは63Nm もしくは6.4kgfm、アルミホイールは50Nmもしくは5.1kgfmというのがローバーの純正整備書の値です。
トルクレンチが無い場合は感覚で締めることになりますが、国産車のようなトルクで締めると、ボルトがポッキリと折れてしまうので注意が必要です。
しばらく走ってから緩んでいないかチェックするのも◎


あとはタイヤの空気圧チェック。
2.0bar もしくは 1.97kgf/cm3 がローバー推奨値。
ま、大きく外れなければ大丈夫かと思います。


冬期間だけ車高を上げるという方もおられると思いますが
車高を上下させると、ホイールアライメントに変化が生じます。
そのまま走行すると、タイヤの片減りなどが起こりますので、車高を変化させた場合はサイドスリップ(トーイン)の調整をお忘れなく。
これは専門店にお任せするのがベストですね。


タイヤの保管は、日光や雨が当たらず、風通しのよいところで保管するのがいいですよ。


たくさん書きましたが、タイヤ交換だけでもいろいろとあるもんですね。
正しく交換して、安全に冬を乗り越えましょ~~☆









2020/12/11(Fri) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluewinguk.blog88.fc2.com/tb.php/1706-740c8556
前のページ ホームに戻る  次のページ