fc2ブログ
祝!北陸新幹線延伸開業
とうとう

ようやく

ついに

もう

いろんな感情が渦巻くなか、


北陸新幹線が、わが街敦賀に キターーーーーッ!



こんなことは生きてるうちにもうないよな と
夜にちょっと散歩しながら敦賀駅覗いてきましたが 
(入場券専用ゲートあったw)


ビビった。

ここどこ?!

広っ!
でかっ!
きれ~い!


そんな感想。
表現が難しいけど、知らずに目隠しされて連れてこられたら、まぁ敦賀とは思わんやろなぁ~。
夜に行ったことで敦賀の街並みが見えなかったからか、異空間というか、敦賀じゃないっ て感じ。
あきらかに人口6万人の街の駅の規模ではない。
ちなみに人口は、金沢市46万人、富山市41万人、福井市26万人。。。


でかくなったのは、地理的要因ほか、いろいろあるんだけど
乗り換えメインの駅になることも要因のひとつだろなぁ~。

新幹線やサンダーバード、しらさぎ乗ってきたら、ほとんどの人は乗り換えるだろうから
(上記の人口比率から、敦賀で下車する人はほんの数%でしょう)
電車上下数本分の人数を受け止め受け流すキャパが必要なんだろね。
今までの終点、金沢は下車する人が多くを占めたから、乗り換えのキャパはそれほど必要なかったと思う。


さらに、サンダーバードやしらさぎは、悪天候、人身事故、動物との接触などでの遅延は日常茶飯事。
かたや、北陸新幹線は悪天候にも強く、遅延もほぼ無いと思われ、敦賀駅にどんどん人を運んでくる。
JRさんもそれをわかってるだろうし、相当シミュレーションしてるだろうから
あふれた人々を一旦収容するのにあれだけの箱が必要だったんじゃないかと。



関西や中京方面からは、分断されて不便になったとの声が多いようですね。
たしかに乗り換えは必要になるし、料金は高くなるし、それほど時間短縮になるわけでもないし。。。
いっそのこと、サンダーバードやしらさぎ無くして、超新快速をバンバン走らせたらええような気がするけど。
どうなんでしょうかねぇ。
やっぱJRさんからしたら、特急料金取れた方がええやろなぁ~。
いや、車輛一本化できて、効率良くなるような気もするけど。。。


敦賀市民もどうなんでしょうか。
すごく便利になった!って人は少ないんじゃないかと。
東京へは東海道回りの方が早くて安いし、京都、大阪、名古屋への特急は自由席が廃止されて高くなるし。
でも、東京との往来の選択肢と数は増えるし、富山、長野、群馬方面に行くのは便利で早くなるね。
東京まで乗り換えが無いのも大きいメリット。乗って寝てて起きたら東京 ってすごい!
それと、グランクラスで東京へ行ける!東海道新幹線にはグランクラス無いから。
あとは・・・東京駅で 敦賀行き と目にしたりアナウンスされて認知度が上がり、敦賀ってどこですか? と聞かれる頻度が減る?(笑)



賛否、メリットデメリットあれど
なんやかんや言っても、スバラシイです☆
海外から日本に来てやってみたいことのひとつは新幹線に乗ること。
海外からは羨望の目を向けられる新幹線。
そんな新幹線が生まれ育った街に来た! いや、これから毎日来る。
スゴイことです。
新幹線駅ができない街が圧倒的多数なんだから。

計画から半世紀。 金沢からは意外と早く延伸したような気がする。(歳のせいか?)
携わってきた人はどれくらいなんだろうか。
みなさん、ありがとうございます。

日本オワコンな風潮あるけど、
超高速で、安全で、寸分狂わず発着して、乗り心地良く、ゴミひとつ落ちてない新幹線。
こんなものを計画どおり作れる国って、どれだけあるんだって話です。

pura.jpg

3/31まで敦賀駅で見れます




これから敦賀はどう変わっていくんかなぁ~。
ステージに上げていただいた。
あとは、どう歌うのか? どう踊るのか? どう魅せるのか?
乗り換え駅とはいえ、敦賀へ来る人は、今までよりも減ることはないでしょうし、少なからず増えていくと思われ・・・どうなるのか。
これから乗降数や検索数などデータが出揃ってくることでしょう。
作用、副作用、いろいろ出てきて考えないといけないことも増えるでしょうねぇ。




キラキラ眩しい構内散策を終えて駅を出て、
明かりの消えた薄暗い商店街を歩くと屋台ラーメン。
どこへも行ってないんだけど、地元に帰ってきた安堵感。。。
これが敦賀やんな(笑)








北陸新幹線の延伸と同時に、サンダーバード、しらさぎの自由席は廃止されました。
関西、中京方面からの作業入庫や引き取りで電車で来られるお客さま。
運賃が少々アップいたします。
ちょっと申し訳ない気持ちでございます(・・;)




2024/03/17(Sun) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluewinguk.blog88.fc2.com/tb.php/1841-9ff39290
前のページ ホームに戻る  次のページ