FC2ブログ
シリンダーヘッド

head1.jpg


今日のお仕事はシリンダーヘッドのOHに伴うヘッドの分解。
Mk-Ⅰ、997クーパーのヘッド。スタンダードクーパーには997ccと998ccがあるのはご存知のとおり。たった1ccでもまったく別もののエンジンなのだ。997ccは850ccから派生した初期型のクーパーである。ジョンクーパーさんがミニの高性能に気付き、ミニの設計者、アレックイシゴニスさんにかけあってミニの高性能版ミニクーパーを誕生させたのはあまりにも有名な話。そして初めてできたのがこの997クーパーだったんですね。


この写真を見てキャストナンバーなんぞに目がいったお方はかなりのマニア?オタク?(^_^;)
12A185・・・資料を見ると、このナンバーはMK-ⅠのクーパーSのものとなっている。しかし、このヘッドはどっからどう見ても997クーパーのものなのである。データを照らし合わせても12G202のものだ。クーパーSはラージボアヘッドだし、11本スタッドだし、バルブ径もまったく違う。昔はけっこうアバウトに作っていたんですかねぇ。でも、そういうヘッドもあったという記述が残っているとかいないとか・・・。なんせ46年も前の事ですから・・・ナゾです・・・(^_^;)


head2.jpg


取り外したバルブ廻り。
初期型らしくラージコッターでコッターのサークリップも付いている。
かなり使い込まれており、バルブ、バルブガイド、オイルシールの交換、バルブシートカットが必要な感じ。MK-Ⅰなだけに、オリジナルに忠実にOHするのか!それともついでだからちょっとイジっちゃう!のかは・・・自由だぁ~(^o^)/ オーナーの意向を伺いましょ。

2007/03/05(Mon) | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluewinguk.blog88.fc2.com/tb.php/39-298bd784
前のページ ホームに戻る  次のページ