FC2ブログ
くらっち
cluch.jpg






クラッチが滑る症状で分解。


見る人が見ればわかるだろうけど、これはMiniの初期型のクラッチ(フライホイール)
初期型はプライマリーギアを潤滑するためにクランクに穴が開いてて、そこからオイルを供給させる。
で、フライホイールにオイルシールが付いているわけなんだけど、ここからオイルが漏れてクラッチディスクにオイルが回ってクラッチが滑ってました。

オイルシールの在庫を部品商に問い合わせるが、無いとの返事。
当たり前か。。。
すぐに英国に問い合わせると、あるとのこと。
が、時間もかかればお金もかかる。。。
んで、寸法を計測して国産のオイルシールで流用できないか調べることに。

あった!

厚みが1mm分厚いけど、まぁなんとかなるっしょ。
国産品だから、シールの性能も英国製よりもいいかも!
付いてたものはシングルリップだったけど、クラッチの磨耗粉を避けるために、ダブルリップを発注。
組立てて、今のところ不都合なし。
よかったよかった。
(写真の左が外したもので、右が新品)

ちなみに横に転がってるスプリングはクラッチのスプリング。
初期型はダイヤフラムじゃなくて、コイルバネなのだ。
組立はこいつらを圧縮しないといけないので、ダイヤフラムよりもちょいめんどう。
ま、プレスがあれば問題ないけどね。



なに書いてあるか???なマニアックな日記でスイマセン。。。








2009/07/03(Fri) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

師匠、おあつーございます。

しょきがたくらっち、だれ?
僕じゃないっすよ(笑)

初期型は、バイクみたいにスプリングなんすね。
モンキーのように、チューンしたら、スプリングの
係数上げてある程度は、しのげるもんなんすか?
by: ji-ji * 2009/07/03 21:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

ji-jiどの、あついでんなぁ。

ji-jiどのの997もこれでっせ。
たしか63年くらいまではコイルバネだったと記憶しております。

スプリングは850用とクーパー用があって、850をチューンする場合はクーパー用を使ってたんでしょうね。(あくまで推測)
クーパー用は1071Sまで使用されてて、ある程度のキャパがあるだろうから、997や998をイジッても対応できると思われ。。。
1071の初期をイジる時は・・・特注してたんかなぁ~。
by: GBW * 2009/07/04 13:43 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluewinguk.blog88.fc2.com/tb.php/468-3874341c
前のページ ホームに戻る  次のページ