FC2ブログ
アルミヘッド
alloyhead.jpg



アルミヘッドの体重測定…約5kg!
片手でラクに持てます。





ミニのシリンダーヘッドのノーマルは 鉄 です。
重いです…両手で よっこいしょ と言わなければ持てません。
種類にもよりますが、15kgくらいあります。
その差、約10kg!!!!!
1/3の重さです。
この差はデカイ!

軽さは速さなり!と言われますが
軽いとどうなる?
単純にパワーウェイトレシオ値が小さくなり、加速性能が良くなったり、燃費がよくなったりする。
簡単にいえば、10kgの荷物を降ろして走ることになるということ。
さらに、エンジンに一番上にあるシリンダーヘッドを軽くすることによって、
重心が下がり、同じサスセッティングでもロールを抑えることができる。(タイヤの接地性が上がる)
さらにさらに、回頭俊敏性があがる。(ハンドルをきった時の反応が素早くなる)
もっといえば、サスセッティングをやわらかくでき、乗り心地もよくできる。


もうひとつのメリットは熱伝導率(放熱性)がいいこと。
熱しやすく冷めやすい!
オーバーヒートの回避に一役買い、暖機も早くなる。
燃焼室内のヒートスポットによる異常燃焼やノッキングも少なくなる。
そのために起こるガスケット抜けやパワーダウンを抑えることができる。

イジる際のポート研磨も鉄よりラクちん。

いいですよ~アルミヘッド!!


でも…現代の車は、ふつーに オールアルミエンジン です…(´∀`;)








2010/01/26(Tue) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluewinguk.blog88.fc2.com/tb.php/575-e88f95c1
前のページ ホームに戻る  次のページ