FC2ブログ
発想の転換
連休最終日?
そろそろサザエさん症候群発生でしょうか?(笑)
連休はずっといい天気でしたねぇ。
暑いくらいで・・・どっかでは32度越えたとか?!


さてさて、日本の総理大臣・・・アキレテモノガイエン。
最低でも県外 と普天間問題を語っておいて覆すとは。。。
選挙でエエ顔したかっただけってのが、よーくわかりましたね。
できない約束はしない!コレ大切です。
基地を他のどこかに移転させるなんて、ほんとうにできるのか?って、アホな私でも思うこと。


そんな中、以下のようなことを語っている方がおられます。

↓ここから



今 世間で普天間問題が 話題の中心になっています。



なかなか移転先を定められないでいる 鳩山政権に アメリカは苛立ちを



隠さないでいます。



私たち国民は、 敗戦後のサンフランシスコでの講和条約や ベルリンでの



ポツダム宣言、 安全保障条約の内容を知りません(知らされていません)。









日本にこれだけの アメリカの基地があるということは 日本が完全に



自主権を持っている国とは思えません。



全日本領土の上空権でさえ、 JALや ANAが飛行するその上は 



アメリカが 押さえているうちは 日本はアメリカの属国と言われても仕方ない



のではないでしょうか。









基地などないのが 一番いいのかも知れませんが、 条約の内容を知らない



私たち国民は 毎年 何兆円も払って(税金から)、 日本の領土をアメリカに



守って貰っています。



又、 アメリカが起こす 外国での武力行使に 日本は何兆円もの お金を



出して アメリカを援助している始末。









普天間の基地ができた頃には、 基地の周りには、 人も今のように住んで



なく、 学校もなかったと聞いています。



基地を移転するのに、 ミニマム8兆円のお金がかかり、 移転先の候補に



あげられた市長たちや 「住民」 は反対を絶叫しています。







移転先の 美しい海や自然を破壊から守り、 住民に怒りや悲しみを



もたらすより、 もう普天間にはすでに基地があるのですから、 更に又



何兆円もかけて移転するより、 そのままにして、 普天間の周りの 危険に



さらされたり 騒音に悩まされたりしている住民たち、 この方たちが 転居する



というアイデアはいかがでしょうか。







素敵な都市造りできる場所を探し、 病院も学校も銀行も公園もスーパー等



全て完備し、 皆さんの住居も 各自所有の大きさに合わせ、 国家が提供し、 



新しい夢の都市を造る方が 数千億の出費ですむのではないでしょうか。



そうすることで、 沖縄に人口の新しい都市ができることは 素晴らしいことだと



思います。



皆さんは どう思われますか?



↑ここまで


すごいです デヴィ夫人 !!

現実にはいろんな問題が発生すると思うけど、

政治家にこういう発想はできないのでしょうかね。





















2010/05/05(Wed) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluewinguk.blog88.fc2.com/tb.php/619-a2685e39
前のページ ホームに戻る  次のページ