FC2ブログ
振動吸収ワッシャー
sindou.jpg


いつぞやここで紹介したブツ。

特殊金属で作られた 振動吸収ワッシャー と申します。

振動エネルギーを熱エネルギーに変換するそうな。





え?もう知ってるって?!

すでに雑誌やネットで話題になってますからね。

で、ほんまかいな?と、それをずっとテストしてました。

雪道やスタッドレスタイヤ装着などで、なかなか通常の状態でテストができず時間がかかってしまいました。


結果から先に申しますと、効きます!


何に効くのかというと、足回りやフレームやシート取付部のボルトにこれを取り付けると

あ~らふしぎ、振動やロードノイズが軽減されるのです。

プラセボか?気のせいちゃうか?と、付けたり外したりしましたが、明らかに違います。

どう違うか…音を言葉で表現するのは難しいですが、

ガーーーーッ ってゆーてたロードノイズが ヌ-ーーーッ って感じ(笑)

硬いものが柔らかく小さくなった感じ。わかってもらえるかなぁ。。。

路面の凸凹や継ぎ目などの音や振動も明らかに軽減されております。

現代のよくできたクルマに取り付けるより、まさにMiniや旧いクルマのための部品じゃなかろうかと思います。

きっとモノコックボディーにも優しいのではないかと思います。

但し、雑誌やネットの記事などではちょっと大袈裟ちゃうか?と思われる表現もあったりしますし(これは個人的な感じ方によりますから、本当にそう感じたのかもしれませんが)

それを鵜呑みにするのはちょっとキビシイかもしれません。

個体差やサスペンションの状態などの違いもあるでしょうし。

とりあえずMiniであれば、フロントサブフレーム周りだけ取り付けてみて、

気に入ったならば、他のところにも取り付けてみるという感じがよろしいんじゃないかと思います。

価格は店頭にて。

この効果なら、決して高くはありませんよ。



















2011/03/04(Fri) | クルマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluewinguk.blog88.fc2.com/tb.php/750-2d3e4297
前のページ ホームに戻る  次のページ