FC2ブログ
英国王のスピーチ
eikokuou.jpg



やっと観てきました。

いや、敦賀に来るのが遅いんだわ。。。




でも、ロイヤルウェディングもあって、いい時期に観れたかなと。

いい映画でした。

現エリザベス女王のお父さんの実話。
こんなん映画にして大丈夫なんかな?
でも、王室の内側が見れたり、王族ゆえの辛さがわかったりもする。

ヒューマンドラマで、なんの派手さもなく坦々とストーリーは進んでいくんだけど
退屈とかではなく、グイッと引き込まれていきます。
演技がスバラシイ。
吃音の王の話なのですが、ほんとにそうなんじゃないかと思うというか
実際の映像を見ているんじゃないかと思ってしまった。
また周りの演技もすごいからそう感じたのかも。

これから観る方もおられると思いますので、内容は書きませんが、

愛情 友情 

それらがキーワードかな。


物事が悪くなるのはそれらがなかったり、少なかったりする時で

良くなるときは、それらが溢れている時なんだな。と。

あたりまえのことなんだけどね。


あまり期待して観に行くと なんだぁ ってなりますから
期待はホドホドに(笑)








2011/05/12(Thu) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluewinguk.blog88.fc2.com/tb.php/776-53e0f0d3
前のページ ホームに戻る  次のページ