FC2ブログ
マーガレット・サッチャー
ms_20120405175536.jpg



マーガレット・サッチャー

見てきました。







いやぁ~評判どおり、メリル・ストリーブの演技はすごいっす。

首相現役時代と現在の年老いた役を両方演じているのですが
現役時代の信念を貫く強い女性も迫力があり
現在の認知症を患っている老女の姿もすごいリアリティ。

実話なので、作られたドラマ のような派手さは無いものの
それがまたなんだか深い感じがする。

信念を貫き国を率いた姿勢が素晴らしく
映画を観ながら、日本にもこんな首相がいたらなぁ~なんて思ったり。
それが女性なんだからねぇ。
(政治的には良いところも悪いところもあったようですが)


あっ、一瞬ですがミニも登場しますよ。
モーリスミニマイナーだったような。。。



ポスターに書かれてある

世界を変えたのは
妻であり、母であり
ひとりの女性だった。

この映画を集約した言葉です。
どんなに偉業を成し遂げた人でも、
いろんなことを想い、悩み、葛藤し、愛し、愛されて生きている。


オススメです。是非。










2012/04/05(Thu) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluewinguk.blog88.fc2.com/tb.php/928-45e15426
前のページ ホームに戻る  次のページ